福島の桜 ~日中線のしだれ桜~

今年はどの地方も花見の季節が1~2週間は早くきたようですね。

ここ福島もほとんどの花見どころで、見頃は終わってしまいました。

少しさびしいですね。

しかし、4月下旬まで花見が楽しるスポットがありました。

場所は、喜多方ラーメンで有名な福島県喜多方市の「日中線のしだれ桜」です。

先週、あの夏のような気温の日に行ってきました!

 

日中線とは、昭和55年まで、喜多方駅と熱塩駅を結んでいた全長11,6Kmの旧国鉄の路線です。

終点の熱塩駅の北側にある日中温泉が路線名の由来だそうです。

 

その日中線の跡を「自転車歩行車道」として整備し、約3Kmに渡り、1,000本のしだれ桜を植栽、途中にはSLなど展示してある「桜のトンネル」として有名なところです。

道行く人は国際色豊かで、いろんな国の言葉が飛び交っていました。

喜多方に留まらず、全国的にインバウンドの方は多いんですね。

SNSなどでの発信もありますが、なまじ日本人よりいいなと思える場所を知っているのかもしれません。

今週の雨で終わりになってしまいましたが、一度行ってみてください。

なかなかの光景ですよ!

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です