会津のおへそ?!

ここ福島県に会津湯川村というところがあります。
会津盆地の真ん中にあり“会津のへそ”とも言われています。
湯川村で発行している「うまいもんMAP」に紹介されていた『ゆがわ家』さんへランチを食べに行ってきました!!

ラーメンメニューが充実しているのですが、セットメニューの「ラーメン+スパイシーカレー」の文字に心惹かれ、頼んだメニューがこちら!!

なかなかのスパイシーカレー(^^♪
大人の辛さにいろいろなスパイスで独自の味を出していて、とってもおいしい
カレーでした☆
ボリュームも味も大満足!!
また行きたくなるお店でした~(・´з`・)

ところで、ここ湯川村には全国から患者さんが通う有名な整体院があります。
整体やカッピング(吸い玉)の他、体の各部位の周波数の乱れを調整して免疫力を上げてくれるんです!

周波数は音だけではなく、実は様々なものから出ているらしく、
例えば、亀の甲羅の模様にも1088Hzの周波数があって、同じ周波数を水面に与えると甲羅と同じ模様が現れるんですって(‘◇’)!!
ちなみに、シマウマのしましま模様は1355Hz、ヒョウ柄は10101Hzだそうです。

人間の体も、各部位・臓器により固有の周波数を持っていて、その乱れが病気を作る元凶になっているということです。
体の周波数の調整は、美容効果・アンチエイジング効果も期待できるみたいですよ!

こちらがご紹介した整体院です。

一見しただけでは整体院なのかわからないところが隠れ家的ですね(*^-^*)

まだまだ魅力いっぱいの湯川村へ、ぜひ一度訪れてみては!

Continue Reading

<芦ノ牧温泉カレー>

今日は、この前初めて食べに行った、こだわりのカレーを紹介したいと思います。

場所は、会津芦ノ牧温泉にあるレストラン「DECCORA(でっこら)」さんです。

このレストランは、芦ノ牧温泉の「大川荘」の社長がプロデュースしたレストランです。

ちなみに「でっこら」とは、会津の方言で、「いっぱい」とか「たくさん」という意味だそうです。

郡山では使わない方言で、同じ福島でも会津と郡山ではけっこう違いますね。

 

さて、こちらが約2年の歳月をかけて完成したこだわりのカレーです。

 

 

水は一切使わず、玉ねぎとトマト、20種類以上のスパイスを使っているそうです。

渡邉社長曰く、「これは男のカレー」だそうです。

「男の活力はこのカレーから・・・。」とは特に言っていませんでしたが・・・。

 

では、さっそく一口パクっと!

おーーーっ、パンチのある酸味です!

んーーーっ、後からジワジワっと辛みがきましたー!

毛穴から一気に汗が噴き出してきました。

 

正直、今まで食べたことのない種類のカレーでしたが、この酸味が何とも言えず、くせになりそうです(^_^)v

 

会津の素材を十分に生かしたこのカレーは、つなぎで使う小麦粉が使われていないので、グルテンアレルギーの方にもお勧めです。

「食べれば食べるほど健康になるカレー」だそうですよ。ぜひ一度食べてみてください。

 

その他にも、会津名物のソースかつ丼や厚切り生姜焼き定食など、リーズナブルなお値段で、味、ボリュームとも満足のメニューがありました。

特に、厚切り生姜焼き定食は、肉の味に豚肉本来の甘さが感じられる本格的生姜焼きでした!

 

芦ノ牧温泉に行った際は、ぜひDECCORAでランチをどうぞ。

 

 

Continue Reading